2004年 12月 18日

引越します。 16.12.18

7月に練習を始めて、11月公開したブログですが、容量いっぱいになりました。
昨年の7月分からと、今年の7月からの二系列の時間軸で投稿してきましたが、昨年からの分が、今年からの分に追いつきましたので、ちょうど良かったかなと思っています。
引越し先は、「大隅半島2」です。
これからも宜しくお願いします。
[PR]

# by grmay | 2004-12-18 00:58
2004年 12月 15日

これは何?

お遊びです。ピンボケ写真あり。さて何の写真でしょう。ピンボケは意図したものではなく、ただの失敗です。
b0003090_2225196.jpg
b0003090_22252233.jpg
b0003090_22253673.jpg
b0003090_22254713.jpg
b0003090_22255876.jpg

1 すみれの種
2 牛の餌、牧草を固めた物。
3 杉の木
4 羊のふん
5 馬の顔
[PR]

# by grmay | 2004-12-15 22:31
2004年 12月 14日

霧島ヶ丘の夕日 16.6.14

b0003090_2244275.jpg

いい夕日になりそうだと思ったので、急遽霧島ヶ丘公園に行った。
この公園はバラで有名。バラと夕日の組合せをねらったが、ちょっと空振りかな。
b0003090_2245524.jpg

フェニックスと椰子の木で南国ムードの写真になった。
b0003090_225768.jpg

日没直後の写真。錦江湾の先の薩摩半島に沈んだ。
[PR]

# by grmay | 2004-12-14 22:16
2004年 12月 12日

そば茶屋 16.6.5

b0003090_21222437.jpg

単身赴任中の外食先ダントツの一番店「そば茶屋」だ。
b0003090_21223854.jpg

6月のネット撮影会の課題「傘」の投稿写真。親父のタバコがダメだそうな。気が付かなかった。
b0003090_21225021.jpg

どっちにしようか迷ったけれど、この写真は親子が何をしているのか説明が要るよな。と思って没にした。結果的にはこっちが良かったかな??
b0003090_2123312.jpg

席が空いてさっそうと入店する女の子。
[PR]

# by grmay | 2004-12-12 21:37 | そば茶屋
2004年 12月 10日

ヨット 16.5.26

b0003090_23254752.jpg

クルーザータイプのヨットで生活している中学校以来の友人に誘われて錦江湾を縦断した。
b0003090_2259279.jpg

浮津港は桜島から北東にある港、そこから薩摩半島南端に近い山川港までクルージング。
山川港で1泊したが、朝方5時前頃にトイレ、うがいに外に出たところで、海に落ちた。外舷が海側に傾いているのと、太もものあたりにあるワイヤー(シャツを掛けてあるやつ)に体重をかけてうがい水を吐き出そうとしてバランスを崩したからだ。一気に目が覚めた、船によじ登ったりしている姿を見られず(朝早くてよかった)何よりだった。で、濡れた服を干しての帰り道だ。
次の日、何か痛いなと思って見たら、太ももに線状と胸に打撲後の青あざができてました。
b0003090_22593923.jpg

ヨットにカヌーを積んでいたので、引っ張ってもらった。この日は風なしで、エンジンで走っている。
b0003090_22595287.jpg

昨日今日とイルカの歓迎を受けた。20頭くらいのイルカが並走してくれた。
b0003090_230579.jpg

夕方、大隅半島の垂水市の海岸線を鹿屋に向け帰っていたら、バックミラーにきれいな夕日が・・ここで急遽停車して撮った写真。
[PR]

# by grmay | 2004-12-10 23:38
2004年 12月 09日

エアメモ2 16.4.29

b0003090_20231562.jpg

エアメモの地上での写真を3枚。ブルーの写真はパスして、レッドバロン。曲技飛行専用機ピッツ・スペシャル だ。
b0003090_20233083.jpg

ピッツ・スペシャル の給油中の写真。
b0003090_20235393.jpg

鹿屋航空基地のメインの航空機はP-3C哨戒機。最近は、中国の潜水艦や北朝鮮の不審船の監視などでテレビニュースでもおなじみだ。観客の目前でエンジンスタート中の写真、エアショーの時しか撮れない写真だ。
[PR]

# by grmay | 2004-12-09 20:40 | 鹿屋航空基地
2004年 12月 06日

エアメモ 16.4.29

b0003090_2330876.jpg

鹿屋市最大のイベントが、海上自衛隊鹿屋航空基地とタイアップしたエアーメモリアルイン鹿屋だ。今年は天気に恵まれ、またブルーインパルスが来て盛況だった。
b0003090_23302228.jpg

アクロバット飛行(レッドバロン:ロック岩崎氏)も力が入っていた。
b0003090_23303432.jpg

最後はもちろんブルーインパルス。すごすぎる。
[PR]

# by grmay | 2004-12-06 23:40 | 鹿屋航空基地
2004年 12月 05日

佐多岬2 16.4.25

b0003090_2293657.jpg

佐多岬は民間会社所有の有料道路を通っていく。今年は赤字で閉鎖さわぎが出ていたが、まだ営業している。この日は5月連休後に閉鎖の方針ということだったので出かけたしだい。
b0003090_2295820.jpg

途中の展望所から見た佐多岬。
b0003090_22101357.jpg

有料道路終点の駐車場から更に徒歩でトンネルを通って15分くらいで突端の展望台。
トンネルも有料。おいおい・・
この子は海岸でモデルになってくれた子だ。
b0003090_22102730.jpg

突端の展望台の少し手前の展望所。展望台から灯台までは、更に下って歩いて行くことができたようだが、今は行けないみたい。
b0003090_23125530.jpg

1枚追加。灯台は無人。灯台と手前の突端との間を撮っている写真がなかったので判りずらいがこの間の海岸の連絡道が使用されなくなっているため見学に行くことはできない。
[PR]

# by grmay | 2004-12-05 22:30 | 佐多町
2004年 12月 05日

宿利原 16.12.4

b0003090_0362038.jpg

今日は季節外れの台風による影響で、暖かい風と雨。宿利原に大根のやぐら干しはどんな具合か見に行った。写真は途中のやおやさん。
b0003090_0365237.jpg

やぐら干しは、台風で苗を3回植えなおした影響のため、1月くらい遅れている。
去年、最初に撮った場所もやぐらのみだ。
b0003090_037319.jpg

ここに何本か干してあった。なんであんな高いところに干したのか不思議?でした。
b0003090_038562.jpg

アップで少しは見れるようになるかと思ったけど・・
b0003090_037164.jpg

1箇所だけ端のほうに干してあった。写真撮りたくなったでしょ。
[PR]

# by grmay | 2004-12-05 01:00 | 大根のやぐら干し(宿利原)
2004年 12月 03日

佐多岬 16.4.25

b0003090_22111296.jpg

佐多岬に行った。途中の漁港での一枚、海の水がきれいで船底まで見えて不思議な感じだった。
b0003090_22113261.jpg

佐多デー号だ。海底を見学するグラスボート、お客いないねえ。
b0003090_22114729.jpg

ここの砂浜はさらさら!最初に砂に感激したのはここ。辺塚海岸の粗い砂と好対照、辺塚の砂は2番目だ。
b0003090_2212011.jpg

家族で散策していた。一番後ろを歩いていた子供をパチリ、撮らせてもらった。
[PR]

# by grmay | 2004-12-03 22:29 | 佐多町
2004年 12月 02日

椎八重公園 16.4.18

b0003090_21481984.jpg

宮崎県三股町の椎八重公園に行ってきた。師匠の課題「春」の写真を撮りにだ。
なかなかのものだった。
b0003090_2261152.jpg

これが投稿した写真、田舎のばあさんを連れて行ってモデルになってもらった。
師匠に角出しを指摘され、写真にしまりがないのは露出がオーバーだと教えてもらった。
[PR]

# by grmay | 2004-12-02 22:07
2004年 12月 01日

たけのこ 16.4.18

b0003090_22121253.jpg

竹の子だ。斜めに撮る技術は師匠の教えだ。
b0003090_22122658.jpg

写真になりそうな竹の子を探しながら撮影。
b0003090_22123877.jpg

春先の竹の子の成長は早く、力強さを感じる。
b0003090_221250100.jpg

竹の子は地中から掘り出すものと思っている人も多いが、このくらいは全然平気の大きさ。煮しめが一番好きかな。
b0003090_22371667.jpg

鹿児島の孟宗竹はものすごく太く育つ。でかさはこんなもんだ。
[PR]

# by grmay | 2004-12-01 22:26 | 末吉町
2004年 11月 30日

ルーピンの咲く浜 16.4.17

b0003090_21492972.jpg

師匠の4月の課題は「春」、大崎町の志布志湾に面した浜一面にルーピンが植えられており、ルーピン祭が開かれる。祭の前日の写真だ。今年は暖かく、花の盛りは1週間早かったようだ。
b0003090_21505386.jpg

お花見のグループがあちこちにいた。
b0003090_215156.jpg

この写真を師匠に講評してもらった。ルーピンの中での花見もいいねえ。
b0003090_21511527.jpg

赤ちゃんのビデオを撮っている家族がいい感じでした。
b0003090_21512791.jpg

海辺で仲の良さそうな2人が遊んでた。
[PR]

# by grmay | 2004-11-30 22:07 | 大崎町
2004年 11月 29日

流鏑馬2 16.10.17

b0003090_20424764.jpg

流鏑馬の行われる四十九所神社前の宮之馬場の写真。
良く見ると、道路の半分が舗装され、半分は舗装されていない。この界隈で暮らす住民の生活道路であるから舗装して欲しいという要望と、年に一度の流鏑馬であるが伝統行事を守るということの妥協の産物だが、いいんじゃないのと思った。
b0003090_2043443.jpg

流鏑馬開始直前、緊張もピークの瞬間だ。
b0003090_20431945.jpg

で、流鏑馬の写真がこれだ。被写体ブレで・・・
b0003090_2043422.jpg

じゃあ、シャッター優先の1/630の連写で勝負だと思って撮影したらこの1枚で終っちゃったよ???俺は、次の瞬間の写真が欲しいんだよお。
b0003090_2043551.jpg

的だ。昔は桧板、現在2尺~2.2尺(60cm)角の杉板、9本。射られた的は魔除けとして貰い手が多い。的の中心に当たった矢は籠り矢といって神前に供える。今年は7本が命中した。
[PR]

# by grmay | 2004-11-29 21:16 | 高山町
2004年 11月 28日

流鏑馬 16.10.17

b0003090_22254892.jpg

鹿屋の南東にある高山町で流鏑馬があるというので写真を撮ってきた。
高山町の「流鏑馬(やぶさめ)」は、約900年の伝統を誇り「四十九所神社」前の宮之馬場で行われる。歴史あるこの行事では、狩衣衣装に身を包んだ若武者が馬にまたがり、馬場を駆け抜けながら矢を放つ勇壮で華麗な歴史絵巻だ。
写真は本番を前にして気合が入ってきたお馬さんだ。
b0003090_2226184.jpg

この写真、デジカメの師匠に講評をお願いしようと思ったが、露出がオーバーで断念。
b0003090_22261467.jpg

適正露出がこっちの写真。連写のオートブラケティングで写した中で一番アンダーが適正だった。ただ、弓の弦が目にかかっているが、この写真に限り目を殺さず、逆に厳しさの表現に一役かっているかなと思った。師匠も特にこれには触れられなかったので、セーフだったようだ。
b0003090_22262783.jpg

射手の服装は、水干(狩衣の一種で絹製) 直垂(ひたれ)の類、行騰(むかばき)、射篭手(いごて)、烏帽子の装束で乗馬、弓矢頭上にかざす。
この格好で街中を1周する。前にいる射手が今年の射手、後が去年の射手で予備射手になっている。
b0003090_22264094.jpg

これは何というのだろう。おしゃれな飾り馬だった。
[PR]

# by grmay | 2004-11-28 22:57 | 高山町
2004年 11月 26日

16年の桜 16.4.3/4

b0003090_2325269.jpg

桜吹雪がねらいだった。背景を選んで、けっこう気に入った感じで撮れた写真だが、桜吹雪がねえ。
b0003090_233362.jpg

1枚目に最低これ以上の桜吹雪が欲しかったなあ。
b0003090_2331884.jpg

霧島ヶ丘公園でお花見のグループが楽しそうで写させてもらった。
[PR]

# by grmay | 2004-11-26 23:09
2004年 11月 25日

吾平山稜 16.4.3

b0003090_22342270.jpg

吾平(あいら)町の吾平山稜に行った。新緑のこの頃、もみじ桜の組合せは絵になる。新緑を鮮やかに写そうとしたら桜が飛んじゃうのかな。次の課題だな。
b0003090_22343389.jpg

川と新緑のもみじ、親子連れの3点セットだ。脚きりになっている、甘いよね。
b0003090_22344357.jpg

吾平山稜は、神武天皇の父君「鵜葺草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)」と母君「玉依姫尊(たまよりひめのみこと)」の御陵墓である。
右下が余分、7ヶ月ほど前の写真を投稿しようとするといろいろ気になる箇所に気づくってことは、進歩してる??
b0003090_22345577.jpg

若い夫婦が仲良く散策していた。
b0003090_2235692.jpg

ちょうど桜の季節、こうやって花見にこれる社会は幸せだと思う。
[PR]

# by grmay | 2004-11-25 23:00 | 吾平町
2004年 11月 24日

芋ほり 16.10.17

b0003090_23155032.jpg

投稿が現在の季節になかなか追いつかない。頑張るしかない。
鹿児島だからさつまいもを掘っている写真だ。鹿児島では唐芋と呼んでいる。
b0003090_2316211.jpg

袋詰めされた唐芋をトラックで運ぶ。
b0003090_23161481.jpg

この時期、家族総出で芋ほりだ。
b0003090_23162854.jpg

今は芋ほりの機械もある。
b0003090_23164376.jpg

機械を動かす人と掘られた芋をまとめる人の連携作業だ。
去年は焼酎ブーム到来で芋不足の影響が続いていた。新しい芋の収穫でようやく焼酎も制限なしで買える。この先うまくバランスがとれればいいと思う。
[PR]

# by grmay | 2004-11-24 23:26 | 高山町
2004年 11月 23日

実家の稲刈り 16.10.9~11

b0003090_2151798.jpg

実家の稲刈りは、いつも10月10日頃なので連休が労働日、これも農家の辛いところだ。子供の頃は学校が休みの時は労働で、遊びに連れて行ってもらった記憶はほとんどない。おしんほどではないが、大隅半島も日本一貧しいところではあったな。今もかな?(兄弟に言わせると一番楽した末っ子が私だそうだ。)
b0003090_21512957.jpg

実家の周囲は田んぼだ。南東方向の写真がこれ。
b0003090_21514450.jpg

北の方向には霧島連山。一番高く見えるところは高千穂の峰。実際は左端のゆるやかなまるみを帯びたところが韓国岳でこちらの方が高い。
b0003090_21521214.jpg

年に一度しか使わない稲刈り機は、毎年調子が悪くこまりもの。今年はついに途中であきらめて、新品を購入。結局写真のとおり、手前は刈っただけで日が暮れたよ。え、お前が写真ばかり撮ってるからだって・・・!?
b0003090_215159100.jpg

写した場所がちょっと違うが、霧島の夕景。こちら側から見た霧島が一番どっしりと落着いて見える。
[PR]

# by grmay | 2004-11-23 22:17 | 末吉町
2004年 11月 20日

吾平町 16.10.2

b0003090_22155540.jpg

神川大滝公園を投稿できたので、最近といっても10月だがこちらを投稿します。
先に投稿したこともある牧草のロール、この機械は見ていてあきないね。面白い。この機械は、先日投稿した時の機械よりも大型で、ロールにするだけでなく運搬も一緒にできるすぐれものだ。
b0003090_2216668.jpg

実は、今日はバイクがここの様子を見るため止まったら、エンストで動かなくなってしまってしょうがないのであきらめて写真を撮っている。
牧草が回転してくるくるとシールされる。あれよあれよだ。
b0003090_22162054.jpg

ちゃんと定位置に置くのまでこの機械でできる。今日作業をしていたのはJAの人達だった。JAだけあって、1個2000円だそうだから1000円安い。
バイクの修理できるところはないか聞いたら、JAのサービスを呼んでくれた。レギュレーターがダメでバッテリーに充電されなくなったようだ。
[PR]

# by grmay | 2004-11-20 22:19 | 吾平町
2004年 11月 17日

神川大滝公園4 16.4.6

b0003090_23164712.jpg

神川大滝公園を一区切りつけたくてここまで急いできた。やっと大滝の全景の写真だ。
b0003090_2317815.jpg

この日はお茶のCMの撮影のための足場が組まれていた。ラッキーとばかりにお願いして足場に乗せてもらった。
b0003090_23173811.jpg

滝の目前まで迫れるチャンスはもうないだろうからね。
b0003090_23175279.jpg

滝の右側から、CMはこちら側のもっと滝よりだった。(1回しか見ていない。)
b0003090_2318722.jpg

滝の右側部分からの湧水も水流豊富だ。
[PR]

# by grmay | 2004-11-17 23:29 | 神川大滝公園
2004年 11月 16日

実家周辺 16.3.27

b0003090_2217138.jpg

実家の周りで花の写真を撮った。この時期、桜を初めいろいろな花が咲いている。
植えもしないのに雑草は強いし、花は可憐だ。
b0003090_22193892.jpg

この写真は菜の花と蝶を目だたせるため周囲をトリミングした。
b0003090_22195972.jpg

大根の花とミツバチ。
ミツバチといえば、小学校低学年の頃よく捕まえて遊んだもんだ。当然さされたりするから、最初に針を抜いてから遊んだ。今にして思えば残酷なことをしたと思うが、子供の頃はけっこうカエルやトンボなどいじめたりしていた。子供は残酷な面があるというのは本当だ。今の自分にはできない。だが、今でもハエ、ゴキブリ、ムカデには容赦しないけどね。
ミツバチには痛い思い出がある。そのころの田舎は二毛作で菜種を作っており、一面菜の花畑の中を小学校に通っていた。もちろん道路は舗装などしてない、道幅も狭い雑草の茂るような道だった。両側は菜の花畑の道を歩いて帰っていたら、なんとミツバチが鼻の下に飛んできてとまった。あわてて追い払う間もなく、ミツバチは何を勘違いしたか私の花(鼻)の中へもぐりこんでしまった。こっちも必死になってふんふんとミツバチを追い出そうとしたら、ミツバチは鼻を刺して逃げて行った。次の日鼻の下を大きく腫らした少年は学校を休んだのでした。
[PR]

# by grmay | 2004-11-16 22:51 | 末吉町
2004年 11月 15日

つばめ2 16.3.13

b0003090_22231713.jpg

「はじめ」の課題に提出したこの1枚は、「つばめ」を首を長くして待っている子供の仕草が気に入って選んだが、師匠の評は主役の「つばめ」が小さすぎるだった。
b0003090_22233049.jpg

なるほど、たしかに「はじめ」の主役は「つばめ」であって、子供ではないのだ。ネット撮影会のおかげで写真の選択眼が養われてきたと最近は思っている。今だったら、迷わずこちらを選ぶ。
b0003090_22235240.jpg

いい写真を撮ろうとみんな頑張っていました。
b0003090_2224896.jpg

見知らぬ他人をだまって撮らせてもらうため、どうしても後姿の写真が多くなる。
b0003090_22242273.jpg

つばめとの写真を撮っている家族を写させてもらった。かわいい子だね。
[PR]

# by grmay | 2004-11-15 22:36 | 鹿児島市
2004年 11月 14日

つばめ 16.3.13

b0003090_2328610.jpg

デジカメの師匠がネット撮影会なるものを始めた。指定された期間内に示された題の写真を撮る。その題が「はじめ」だった。てなわけで、3月13日は九州新幹線の開業日だ。「つばめ」を撮りに行くしかない。
大隅半島から桜島フェリーで鹿児島に渡った時の1枚だ。
b0003090_23281918.jpg

最近は桜島の噴火はあまりない。観光的には噴火して欲しいが、降灰は苦行以外の何物でもないので住民にとっては今がいいのだ。
b0003090_23283829.jpg

西鹿児島改め鹿児島中央駅、無論鹿児島駅なるものもあるがどちらかというと貨物駅だ。以前から西鹿児島駅を鹿児島駅に改名する意見があったのだが、そううまくはいかない。結局今回鹿児島中央駅となったしだいだが、西鹿児島駅という名前も全国的に鹿児島市の中心の駅という知名度があったと思うし、改名する必要はなかったと思うがね。わざわざ中央と名乗りたがる気が知れないよ。
b0003090_23285957.jpg

つばめの雄姿だ。これ以上後にいけなくて鼻先が写せなかった。
b0003090_23291174.jpg

つばめ狂騒
[PR]

# by grmay | 2004-11-14 23:51 | 鹿児島市
2004年 11月 13日

鳴ノ尾牧場 16.2.28~3.3

b0003090_18434341.jpg

高隈山(たかくまやま)の中腹にある鳴ノ尾(めいのお)牧場は、市営で若い1・2歳の牛を農家からあずかって大きくしてから返す施設で、赤い屋根の建物には宿泊やバーベキューの施設もあり安く利用できる。たしか、牛乳風呂もあったと思う。
b0003090_1843596.jpg

若い牛馬は好奇心旺盛で、すぐ近寄ってくる。おいおい集まりすぎ。
b0003090_18441292.jpg

おい、貴様は何者だ。
b0003090_18442512.jpg

ぶふふん、どーれ、なんじゃこれ。
b0003090_1844384.jpg

なぜか羊君がいるのです。
[PR]

# by grmay | 2004-11-13 19:00 | 高隈山と鳴ノ尾牧場
2004年 11月 12日

高隈山 16.2.28~3.3

b0003090_19494383.jpg

鹿屋の北西は高隈山系が連なっている。写真の山腹に見えるのは鳴ノ尾(めいのお)牧場。
b0003090_19495678.jpg

途中の山道から写した鳴ノ尾牧場、上の方には錦江湾、その先に薄く薩摩半島が見える。
b0003090_19501096.jpg

御岳に登った。近くの登山口から1時間30分程度で山頂だ。
b0003090_19502633.jpg

鳴ノ尾牧場の北西に白滝がある。牧場から30分くらいかな。冬場で水量は少なかったが、きれいな岩肌だった。
b0003090_19504245.jpg

高隈山系は広葉樹の山だ。(といっても植林も多い)頭上の赤い実がきれいで思わず撮りました。
[PR]

# by grmay | 2004-11-12 20:07 | 高隈山と鳴ノ尾牧場
2004年 11月 08日

転機 16.2.2

b0003090_2245136.jpg

転機なる言葉をこんなところで使っては怒られそうだが、デジカメに関しては一つの転機だ。
だんだんデジカメにはまっていく父を見て、母子達が誕生日プレゼントにするから買っていいよ言うので買っちゃいました。後継機が出た型落ちだが、とりあえず欲しい機能が揃っているし、オークションで安く買えました。
ということで、入り混じってますが、写真のタイトルに付記している日付が16年2月以降の写真は、FinepixS602です。
b0003090_22452841.jpg

早速、2月8日に新しいカメラを持って、宮崎県田野町の千切り大根干しを撮りに行ってきた。やぐら干しと違って繊細なイメージがした。
b0003090_22454517.jpg

裏側に回っての一枚。こういうのはけっこう好きですね。
b0003090_22455919.jpg

帰りに実家の近くで野焼きを見かけた。この時期の風物詩かな。
[PR]

# by grmay | 2004-11-08 23:13
2004年 11月 02日

その他 16.12.21-27

ブログを公開していきなりその他のタイトルですが、別に写真がその他ということではなく、カテゴリーに分類しにくいものという意味です。
このブログは、私がデジカメを手にした去年の7月からと、ブログの練習を始めた7月からの写真を二系統の時系列で紹介しています。去年と今年、季節も入り混じっていますが、写真のタイトルに撮影日を記していますので参考にして下さい。
なお、コメントを写真の下に書いていますので見にくいかも知れません。最初にタイトル、写真、コメントの順で書き始めたことと、写真を先に見て欲しいと思いもありこのままにしています。
更に、明日から山口の家に帰る予定です。7日まで投稿できません。ごめんなさい。これから絵文字も勉強しようかな。
b0003090_22145684.jpg

甫与志岳から辺塚海岸に行く途中の峠にあるトンネル。バイクを左に寄せて写真を撮っている。
b0003090_2215204.jpg

この道の途中で影絵の写真を撮った。写真を撮るのが楽しくて仕方なかった頃の写真だ。
b0003090_2215815.jpg

帰りに寄ったウィンドサーフィンショップで写した夕日。
b0003090_2215349.jpg

ウィンドからそば屋に行く途中のあぜ道の山側にある銀杏並木。
b0003090_22154732.jpg

季節柄、落葉しているが若葉のシーズンもいい。
[PR]

# by grmay | 2004-11-02 22:43
2004年 11月 01日

辺塚海岸2 16.2.11、2.21

これまで非公開で練習してきましたが、本日から公開としました。皆様の指導、感想等をいただけたら幸いです。ただ、非公開が長くなったのは、投稿が不定期で感想等をいただいても、すぐにご返事できる自信がなかったからです。今でもありませんが、でもいつまでも非公開ではブログの意味がないし、とりあえず公開しようと決心しました。宜しくお願いします。
b0003090_21233644.jpg

辺塚海岸へ行く途中写した写真だ。真冬だが泳ぎたくなるような海だ。
b0003090_21235254.jpg

辺塚海岸の南側は海からそそり立つ山になっている。
b0003090_2124545.jpg

辺塚海岸は、東の太平洋に面しており、北側がこの写真。
b0003090_21242045.jpg

辺塚海岸の南端に小さな川が、砂を侵食しながら海に流れ込んでいる。
b0003090_21243457.jpg

小さな川が浸食してできた部分が、空、海、波・・・・と面白い。写真を撮る時にひざ近くまで海水に濡れてしまったが、海水はそれほど冷たくない。やはり南国だな。
[PR]

# by grmay | 2004-11-01 21:42 | 辺塚海岸
2004年 10月 31日

そば茶屋 16.1.12

b0003090_2248477.jpg

単身赴任中の土日の食事はそば茶屋だ。
b0003090_22482036.jpg

一人だからカウンター、すっかり顔なじみになった。
b0003090_22483246.jpg

この店は、昔ながらの雰囲気の造りで落着きます。
b0003090_22484928.jpg

一番好きなメニューはこれ。
b0003090_2249415.jpg

こんなんのもいいです。
[PR]

# by grmay | 2004-10-31 23:06 | そば茶屋